読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怜音の開かれた話題

怜音のブログ

とはいえ大統領の権限は絶大なものをもっている。

怜音です、トランプ氏にはそんな意識すらない。
米軍増強は自国を安全にするためであり、世界の平和を守るためではないだろう。
とりわけ気がかりなのが、中国への対応だ。
最近、トランプ政権の閣僚候補に会った米国防総省ブレーンはこう打ち明けられ、驚いたという。
通商や通貨問題で中国を押しまくっていく。
その際、安全保障問題を駆け引きに使うかどうか、政権チーム内で真剣な議論が続いている。
トランプ氏は台湾や南シナ海問題で、中国に極めて強硬な態度をとっ ている。
だが、通商・通貨問題で中国が言うことを聞くなら、安全保障問題では多少、譲ってもいいという発想におちいらないか、心配だ。
トランプ氏はロシアにも秋波を送る。
欧州からも自分たちの安全保障が置き去りにされるといった声が聞かれる。
では、アジアや欧州はどうすればよいのか。
まず大切なのが、米閣僚らとの連携だ。
候補には世界情勢への造詣が深い人たちもいる。
例えば、国防長官に選ばれたマティス元中央軍司令官について、元同僚は自分が知るなかで、いちばん知性的な戦略家と語る。
彼は議会公聴会で、同盟国と結束し、中ロの強硬な行動に対抗する考えを強調した。
とはいえ大統領の権限は絶大なものをもっている。
米国第一主義に歯止めをかけるには、トランプ氏とも関係を築かなければならない。
2009年、日本では政権交代で生まれた鳩山内閣が、米軍基地問題などで迷走した。
それでもオバマ政権は辛抱強く向き合い、同盟が壊れるのを防いだ。
いま日本や欧州に求められているのは、同じような行動だ。
レコメンド・メッセージです!
財を成し、天寿を全うすることを是とする龍王辨財天の霊泉で清めた5円玉がチャームになっています。
陰陽五行思想に基づく黒&金の内装に梵字、これでもか!……というほど金運招来にご縁のある仕立てです。
もちろん、小銭入れや二つある札入れ、16枚分のカード入れと財布としてのクオリティも最高の財布です!
金運財布