読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怜音の開かれた話題

怜音のブログ

家計債務は膨張する一方で伸びは急速に低下している。

怜音です、中国との技術力格差を甘く見た面も否めない。
賃金上昇を受け中国の産業高度化が本格化すると、造船、鉄鋼、石油化学から半導体、携帯電話まで、韓国は激しく追い上げられた。
過剰設備を抱えた造船や海運は本格的な構造調整に入り、政府系銀行の不良債権が膨れ上がりつつある。
日本の産業競争力強化法に倣った法律がようやく今年成立したが、依然としてオーナー家族が君臨する企業統治上の違いなどから、事業交換や合理化 は活性化しなかった。
韓中FTAの即時関税撤廃率は品目ベースで全体の20%しかなく、リチウムイオン電池など韓国の関心品目の大半は開放まで10年以上かかる。
それまでには中国企業のキャッチアップは完了しそうだ。
ドラマなど韓流コンテンツの輸出を巡り、中国がサーバーの自国内設置や中国人による管理を義務付けるなど、環太平洋経済連携協定では禁止された規制に踏み切ったことで、韓国は困難に直面した。
IoTやフィンテックでは中国企業が先行しており、中国の産業構造転換による恩恵は韓国には限定的だった。
八方塞がりの低成長が経済危機に発展する契機として、当面最も懸念されるのは家計債務の存在だ。
韓国の家計債務残高は06年末の576兆ウォンから16年9月には1228兆ウ ォンと一貫して増大している。
リーマン危機後、政府は家計債務圧縮に動いた。
だが低成長への不満に押され、14年には経済対策として不動産関連の借り入れ規制などを緩和し、再開発などの不動産活性化を図った。
それ以降、金利低下もあり、不動産・建設市場は景気を支えるほぼ唯一の材料となった。
不動産を中心とする家計債務はさらに膨張する一方で、可処分所得の伸びは急速に低下している。
ではでは、最後は「ダイエット」の情報で〆ます。
ダイエットスーツ
……そう、あの汗をかく為の暑い部屋のことです。
そんなサウナをウエア化、つまり服にしてしまったのがこのサウナスーツなのです。
いわばダイエットスーツ……というものですね。
機密性が高い特殊な素材を使用し、体温を外へ逃がさないことで温度が上昇し、発汗効果を促すことが出来るのです。